英検3級過去問題をやってみた

50過ぎての英語学習
この記事は約2分で読めます。
Ken
Ken

英検3級の合格を目標に勉強中のKenですが、英検3級がどの程度なのか知りたくて、過去問題集をやってみることにしました。すると・・・

スポンサードリンク

英検3級 過去6回全問題集

と言うことで、英検3級の過去問題集を購入しました。電子書籍を選択したので、実物の写真はありません。

購入したのはこちら、旺文社の「2021年度版 英検3級 過去6回全問題集(音声DL付)」

ライティングとリスニング、そして面接まであるのですね。で、早速2020年度第2回の問題をやってみました。

結果、一次試験ライティングは最後の問題(質問に自由に答える設問)以外は満点でした。

おお、これは3級楽勝か!?と思ったのも束の間、リスニングがほぼ全滅。何言ってるのか殆ど聞き取れません(汗。

これまでの英語学習は主に文法と単語・熟語の習得、つまりライティングばかりで、リスニングはこの記事を書いた頃からボチボチやっている程度でした。

これは、勉強時間の配分を逆転させなければいけないかもしれません。

今年最後の英検試験は10月なので、後4ヶ月あまり。それまでにリスニングを何とかしないと、とても合格できそうもありません。

ニックさんの動画見て頑張ります。

Ken
Ken

いやあ、早めに問題集を買ってみて良かったです。もしこれが試験直前だったら、と思うと背筋が寒くなる。

 

Ken が調べたところでは、英検3級は中学卒業程度、との事でした。と言うことは、今の中学生はリスニングの授業もあって、これくらいは聞き取れるのでしょうか?

 

昭和の頃じゃ、英語の先生だって聞き取れるかどうか怪しいものです。何しろカタカナ式の酷い発音してましたから。

スポンサードリンク

英語ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(中年)へ
この記事が、ためになったらクリックを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました