最近の体調とか

未分類
この記事は約4分で読めます。
Ken
Ken

暑い日が続いていますが、そのせいもあってか体調に変化があるので、その辺りの話を。

スポンサードリンク

体重減少

猛暑のせいでしょうか?気がついたら体重が減っていました。現在60.5kgしかありません(汗。

4月の時点では62kgだったので、1.5kg減ったことになります。普段余り体重をチェックしていないので、いつ頃から減少したのか定かでないのですが、考えられることは2つ。

第一は暑さ。Kenの仕事は、所謂オフィスワークではありません。猛暑の中毎日大汗かいて、水分補給しながら外で仕事をしています。同僚には熱中症で休んだ人間もいる状態で、実際肉体的な負担は大きいので体重が減ってもおかしくありません。

もう一つ、トレーニングを低重量高回数に切り替えた影響があるかも知れません。それまで10rep×3setを基本にしたトレーニングを、7月から40rep×1setに切り替えました。あくまで体感ではありますが、身体への負荷は高回数の方が大きいと感じています。

これが一時的な現象で、暑さが峠を越えて身体も高回数に慣れて、体重が戻ってくれると良いのですが。

便秘

プロテインは無駄なく有効的にで、プロテインは一度に大量摂取するのではなく、3回以上に分ける、摂取の間隔は3時間が良いと言う話をしました。

で、Kenも1日の摂取量は変えずに回数を4~5回に分けるようにしてみたところ、何故か便秘状態に。便自体も固くて、これは以前にも経験があります。腸内の悪玉菌が増えている、所謂腸内フローラが悪化している状態です。

これについてはこんな記事がありました。

たんぱく質の中でも動物性のものは消化される際に、悪玉菌のエサになる窒素を生み出して腸内の悪玉菌を活発にします。

引用元:「タンパク質ダイエットには腸活が欠かせない」 順天堂大・小林教授が毎朝実践する4つの習慣

なんと、タンパク質は悪玉菌を増殖させるそうです。

つまり、プロテインの摂取回数を増やしたことで、常時腸内に悪玉菌の餌がある状態になり、悪玉菌が増殖、便秘の原因となっていたようです。

そこで、悪玉菌対策をすることにしました。

スポンサードリンク

野菜

昔「肉を食べるときは、その3倍野菜を食べろ」と言う話を聞いた覚えがあります。しかし、プロテインの分まで含めて、その3倍は容易ではありません。こう言う時はサプリメントです。

1日5粒と書いてありますが、Kenは毎食前に5粒ずつ、1日15粒飲みました。ので、3袋タイプをお勧めします。

乳酸菌

悪玉菌対策と言えば、乳酸菌とかビフィズス菌等の善玉菌ですね。

これはラブレ菌と言う乳酸菌の一種で、胃酸に強くて腸まで届きます。実は以前にも便秘が続いたときに色々善玉菌を試して、一番効果があったのがこれでした。

ただ、こう言う物は人によって合う合わないがあります。ラブレ菌のサプリにも種類があって、Kenも他のサプリに変えたとき途端に便秘が再発して、元に戻したことがあります。こればかりは自分に合うかどうか、試して見るしかありません。

水溶性食物繊維

最後に、善玉菌の餌になると言われている水溶性食物繊維。食事の前に飲めば血糖値の急激な上昇を抑えるとか、ダイエットにも良いと言われていますね。Kenはプロテインに混ぜて飲んでいます。

野菜サプリ、ラブレ菌、水溶性食物繊維を実践して約3週間、現在は便秘も解消されています。

もし「筋トレ始めてから(プロテイン飲むようになってから)便秘がちになった」と言う人がいたら、上の3つ試してみて下さい。

右肘

以前外側上顆炎(テニス肘)を起こして、一時腕を使ったトレーニングが出来なかった時期があります。その後も、症状は軽めですが内側上顆炎(ゴルフ肘)起こしたりと、肘に悩まされてきたKenですが、現在それとは又違った痛みが右肘に起きています。

腕が使えないほどではありませんが、右の二頭筋に思ったように力が入らず、現在コンセントレーションカールをメニューから外しています。

Ken
Ken

やはり年のせいでしょうか?身体に不調というか不具合というか、色々起きますね。

スポンサードリンク

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
この記事が、ためになったらクリックを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました